アイラブ・スクラブ洗顔料

最近の美容事情だと声を高らかにしづらいのだけれど……、「スクラブ洗顔料、大好き!」です。

スクラブ洗顔料を使うと逆に毛穴が開いてしまうなど、巷ではアンチ・スクラブ情報が出回っていますよね。言われてみればそんな気も……。

それでもやっぱり、スクラブ洗顔料を使った後のスッキリ感がたまらなく好きなのです。

愛してやまないスクラブ洗顔料、どうしてそこまで悪く言われるのか。

理由はどうやら“ツブツブ”にあるようです。

洗顔の時にあまりゴシゴシ擦りすぎると皮脂を落とし過ぎてしまったり、お肌の表面に傷をつけてしまったりと、肌トラブルの原因に。

もちろん私もあまりゴシゴシ洗わないように気をつけています。……が、スクラブ洗顔料の“ツブツブ”がかなりのゴシゴシ効果を生んでいるそうなのです。

要は、私が意図する以上の摩擦が肌に与えられていた、というわけです。
ちょっと、ショックです。

さらにショックなことに、実はスクラブで落ちているのは角質。毛穴の奥の角栓は取れていないそうで……。

さらにさらにショックなことに、スクラブの摩擦によって痛んだ肌が乾燥を起こし、毛穴を広げてしまうそうで……。

いいことが何もないじゃないか!!

調べて若干落ち込みましたが、使用方法を工夫すれば悪いことばかりでもない模様。美容っていろんなやり方がありますものね。

でもあまりスクラブ洗顔料に固執せず、自分に合ったケアをしようと思いましたー