夏の毛穴は開きやすいけれど…

「夏の毛穴」と言えば、確かに開きやすい状態です。けれども、夏の毛穴はしっかりと全開になっているからこそ、汚れが出しやすいのです。そのことは、帰宅して洗顔をしているときにも感じますね。

それに連日の暑さで基礎代謝が上がってきているせいでしょうか。まあ医者でも学者でもありませんので、詳しいところはわかりませんが、入浴に関しても、冬場よりは毛穴が開きやすくなっていることを感じます。

そしてだからこそ、汚れが冬場よりもしっかりと落ちますね。もちろん人それぞれの個人差はあるでしょうけれど、しかし私の周囲でも「夏は暑いけど、毛穴がつまらないよねー」という評判はありますね。

確かに夏場は暑さで毛穴にホットタオルなどをしなくてっても、自然と開いてしまうため、汚れがとれやすいのですよね。

ですから鼻に汚れ除去目的のパックをしていても、冬場よりも汚れがとれないのを感じます。

それはなぜかと尋ねられたら、それは冬場よりも夏場の方が毛穴の汚れをとることができているからでしょう。

とは言え、やっぱり日焼け止めクリームを塗った後は、毛穴がつまってることを感じる場合もありますが。